fc2ブログ

だまされるな!溢れる情報の中で漂流するあなたへ! 

巷には情報が溢れています。しかし情報に翻弄され、ニュース・商品等の正しい姿が捉えらません。溢れる情報に騙されたくない皆様に、山一證券を経てコンサルの筆者のブログジャーナル。

人権蹂躙…「中国はOKよ。」という民主党!

*****************************************************
民主前議員らの「ウイグル勉強会」も… 中国圧力で?中止  -産経新聞より-
 ■小沢氏の訪問絡め
 民主党前国会議員らが11月28日に予定していた中国の少数民族・ウイグル人の人権活動家による勉強会が急遽(きゅうきょ)中止されていたことが5日、分かった。6日から小沢一郎代表ら同党議員団による中国訪問を控えており、複数の同党議員は「中国当局が党幹部に中止を要請したからだ」と証言している。
 勉強会を計画したのは民主党の牧野聖修前衆院議員が代表を務める「アジアと中国の民主主義を考える会」。来日中のウイグル人、ラビア・カーディル氏から中国・新疆ウイグル自治区での人権侵害の実態について報告を受けることになっていた。8月中に国会内の会議室を押さえ、現職議員も出席する予定だったが、11月中旬に突然中止が決まった。
 時間が空いたカーディル氏は11月28日、中川昭一元政調会長ら自民党議員と無所属の平沼赳夫元経済産業相ら約10人が都内のホテルに会場をとって開いた勉強会に出席した。カーディル氏は周囲に「民主党は何を言われても堂々とやってほしかった」と漏らしていたという。在京中国大使館は「中国を分裂させようとするウイグル人活動家が日本で活動することには反対だが、28日の件についてコメントはない」としている。
 中国政府のウイグル抑圧を批判するカーディル氏は6年近い投獄を経て2年前に米国に亡命した。米議会では中国当局によるウイグル人女性の強制移住を報告するなど積極的な人権活動を展開し、昨年のノーベル平和賞候補にもなった。中国は平成13年、自民、民主両党議員らによる「チベット問題を考える議員連盟」のメンバーに対し、「活動をやめないと所属政党の幹部が訪中した際、中国政府要人に会えなくなる」と働き掛けていたことが明らかになっている。
*****************************************************
 前回も民主党の軽すぎる件について書きました。今回は、軽いでは済まない政治家というより人間として情けないお話でほっておけない。
普段は「人権!人権!」とか騒いでいるのだから、中国のような強大な人権侵害国に対して、今こそ人権を重視するという信条の政党なら、人権侵害されている人々のために行動するべきときです。
 しかしながら、人権侵害をしている当事者の中国から「活動止めないと不利益被るぞ」と言われるや、震え上がって、すっかり声も上げないとは…。
情けなさ過ぎる。こんな政党が、野党の第一党とは。
 こんなご都合主義な、自分に利益なく弱い相手には、声高に「人権!人権!」と騒ぎたて叩き潰す。強い相手には、人権蹂躙していても、手もみして近づき、よしなに、とりはかってもらおうとする。絵に描いたような卑怯者だねこりゃ!
 せいぜい小澤党首が中国行って、たくさんお土産貰ってくる事だね!

スポンサーサイト



  1. 2007/12/06(木) 11:49:23|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
https://damasareruna.blog.fc2.com/tb.php/143-6e164f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

カウンター

フリーエリア

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

相互Pingサーバー